Our Company

MOLケミカルタンカーズは1972年に創業、1996年より商船三井グループの一員となりました。これまでの50年近い歴史において、液体化学品や植物油等の海上輸送のスペシャリストとして成長を続けて来ました。2012年には本社を海上輸送のハブ港として著しい発展を遂げているシンガポールに移転し、お客様によりよい輸送サービスを提供すべく、運航、営業体制の強化を図ってまいりました。

近年には当社が更に飛躍するための重要な施策を打ちました。第一に、20191月にデンマークのケミカル船社ノルディックタンカーズを完全買収し、大西洋水域におけるサービスネットワークを大幅に強化、さらに20205月からは営業・運航体制を完全統合し「MOLケミカルタンカーズ」のワンブランドのもと運営を行っています。

20192月にはオランダのタンクコンテナ大手デンハートフ社と資本提携、更にアントワープ港においては現地企業シータンク社と共にタンクターミナルの開発を進めています。ステンレスケミカルタンカーによる海上輸送サービスの拡充に加え、陸上小口輸送や主要ハブ港でのターミナル事業を展開していくことにより、お客様の多様なニーズに応えられるケミカル総合物流プロバイダーとなることを目指していきます。

当社は”Where there is safety, there is prosperity”の理念のもと、安全で信頼される輸送サービスを提供するためたゆまぬ努力を続けております。

→沿革